【最新】正社員でテレワーク・リモートワークを探せるおすすめ求人検索サイト

今の職場だとテレワークできない、自粛明けたら出社しないといけないといった悩みから、これを機にテレワークできる仕事を探したいと考える人がいるのではないでしょうか。
今回は、正社員×テレワーク(リモートワーク)の条件に合う求人を探す際におすすめの求人サイトを4つ紹介していきます。

おすすめ求人検索サイト

正社員でテレワークができる、おすすめの求人検索サイトを紹介します。
※求人サイトの検索ヒット数や特集内容は2020年5月11日現在

リクナビNEXT

リクナビNEXT」は、株式会社リクルートキャリアが運営する求人サイトです。特徴は、日本最大級の求人情報量にあります。

求人情報が多いため、自分の理想の求人に出会う可能性は高まります。求人は、任意のキーワード検索をすることができ、[テレワーク]と入力し検索すると544件の求人がヒット。また[リモートワーク]と入力し検索してみると507件がヒットするなど、他の求人サイトと比べても求人数は日本最大級のためおすすめです。

Reworkers

Reworkers」は、「リモートワーク」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」など新しい働き方ができる求人のみを掲載している求人サイトです。

リモートワーク(テレワーク)可の求人も61件掲載されており(ただし61件の中には正社員以外の雇用形態も含まれています)、求人を[リモートワーク可]で絞り込むこともできます。

また[リモートワーク]×エンジニア特集を組んでいたりと、リモートワーク(テレワーク)の正社員の仕事を探している人であれば、お気に入り登録をしておいて損はない求人サイトです。

エン転職

エン・ジャパン株式会社が運営する求人サイト「エン転職」もおすすめです。
エン転職は会員数が多く、2年連続で利用者満足度No.1の評価を受けているなど、非常に求職者から支持されているのが特徴です。

また他の求人サイトには掲載されていない、レアな求人も多いため、他の求人サイトと併用して登録する価値があります。なお、[リモートワーク]で検索すると56件が、[テレワーク]で検索すると48件がヒットしました。

他の求人サイトで目ぼしい正社員×テレワークの求人がない場合は、諦めずに一度エン転職で探してみると良いかもしれません。

Indeed

Indeedは求人情報に特化した検索エンジンです。
利用者数も多く、仕事を探すのに便利なため、おすすめです。Indeedは、インターネット上にある求人情報を自動で掲載しているため、多くの求人に出会うことが可能です。Indeedではキーワード検索を活用すれば、理想の求人を探すことができます。

そして[リモートワーク]もしくは[テレワーク]とキーワード検索をしてみると、数え切れないほどの求人がヒットするのが分かります。しかし、このヒットする求人数の多さがIndeedで仕事を探すメリットである一方、多すぎてなかなか選ぶのも大変という人もいるかもしれません。

その場合はキーワード検索の際に[リモートワーク 事務][テレワーク エンジニア]のように職種をキーワードに加えてみたりと、検索キーワードを工夫してみると良いでしょう。ちょっとした隙間時間にIndeedで検索してみると、思わぬ出会いがあるかもしれません。