【2022年最新】男性に人気の副業ランキングTOP10

副業を始めてみようかな?と考えている男性に、おすすめの副業をランキング形式でご紹介します。

※リモフリ編集部が独自にネット調査を行い、2022年度版をランキングにしました。

男性に人気の副業ランキングTOP10

さっそく男性に人気のおすすめ副業ランキングTOP10を1位から順に見ていきましょう。

1位 短期バイト

男性の副業ランキング1位は、仕事終わりや休みを利用した「短期バイト」です。

短期バイトにはさまざまな種類がありますが、例えば以下のような副業があります。

  • イベントスタッフ
  • コールセンター
  • 試験監督
  • 交通量調査
  • 年賀状の仕分け
  • 軽作業スタッフ
  • アプリの動作チェック

短期バイトが人気なのは、すぐに始められてすぐ辞めることができるという手軽さです。

副業収入が会社にバレたくない、本業に影響しない副業がしたいというニーズにマッチしているようです。

短期バイトをするには、求人サイトなどから直接アルバイト先に応募するか、派遣会社に登録して仕事を紹介してもらうかの2種類があります。

本業の休みの日を活用して副業する人が増えているようで、短期的にちょっとだけ副業したい男性におすすめです。

<短期バイトするならこちらがおすすめ>
●明日から1日だけでも働ける「シェアフル」 :平均時給1200円以上。空いてる日付をカレンダーから選ぶだけでスグ探せます

2位 講師業

男性の副業ランキング2位は、講師業です。

人前で話す機会がある方や、プレゼンが得意、教育が好きという方は「教えることに慣れている」ため、副業で講師をする方が多いようです。

講師する内容は、プレゼンの仕方、話し方、マナー講師といった技術的なものや、英語や中国語といった語学、Webマーケティングなどのスキル・知識習得など多岐に渡ります。

講師業を始めてみたい方は、「ストアカ」や「ココナラ」、レッスン動画を配信できる「アスクビー」などに登録しておけば、副業ができます。

教える内容や時間、報酬、日程などは自分でコントロールできるため本業に支障なく副業を始められるため人気があります。

<講師業するならこちらがおすすめ>
●ストアカ :講師に特化しているのでオススメ。他者のプロフィールなど参考にしつつ、まずは1回開催してみるのもアリです。

●ココナラ :本名を出さずに活動できて、カウンセリングやセミナーなどにも対応しておりオススメです。

●アスクビー :動画でレッスンや教材を配信できるので効率的に稼ぎたい方にオススメです。

3位 データ入力

男性の副業ランキング3位は、データ入力です

「データ入力」の副業とは、エクセルやワードなどを使って、顧客情報や売上データ、会議の議事録などのデータを入力していく仕事です。

マニュアルに沿って行う仕事のため、スキマ時間を見つけてできるのが特長です。

そのため本業に影響を与えたくない方に人気のようです。

働く場所や時間も自由なため、仕事終わりの寝る前30分や通勤途中にも作業を進めることができます。

データ入力は、案件に応募することで仕事を受注することができます。クラウドワークスやクラウディア、Bizseekなどがおすすめです。

<データ入力をするならこちらがおすすめ>
●クラウドワークス :データ入力の案件が豊富なので登録しておきましょう。

●Craudiaクラウディア :会員100万人以上と実績があり、案件も豊富なので登録しておきましょう。

●Bizseek :在宅ワークでできる案件が豊富です。こちらも登録しておきましょう。

4位 Webライティング

男性の副業ランキング4位は、Webライティングです。

「Webライティング」は、ネット上に掲載する記事などを執筆する仕事です。

例えば、以下のような記事を作成します。

  • SEO記事:情報収集して検索ニーズに合わせて書く記事
  • 取材記事:インタビューを行い執筆する記事
  • LP(ランディングページ):商品の魅力や特徴をセールスする記事

Webライティングは、スマホやPCがあればどこでもできるので人気の副業です。

初心者であれば、未経験可の案件も多い「クラウドワークス」や「クラウディア」などのクラウドソーシングサービスを利用して仕事を探すのがおすすめです。

<Webライティングするならこちらがおすすめ>
●クラウドワークス :Webライティングの案件が豊富なので登録しておきましょう。

●Craudiaクラウディア :会員100万人以上と実績があり、案件も豊富なので登録しておきましょう。

●Bizseek :案件が豊富なのでこちらも登録しておきましょう。

Webライティング副業で月5万円を稼ぐ方法についてはこちらの記事で紹介しています。

5位 音声配信

男性の副業ランキング5位は、音声配信です。

YouTubeやニコニコ動画、TikTokなどの動画配信の次は「音声配信」の時代です。

「音声配信」は、その名の通り音声によって情報やコンテンツを配信していきます。

音声アプリの「Voicy」や「Spoon」、「Stand fm」などをダウンロードすれば始めることができます。

※Voicyは審査必要です。

プレミアム配信などを行うことで、リスナーからお金をもらうことができるので副業として注目されています。

詳しくは【副業におすすめ】音声配信で稼ぐ方法の記事を参考にしてください。

6位 動画配信

男性の副業ランキング6位は、動画配信です。

YouTubeやニコニコ動画、TikTokを使って「動画配信」することで副業する方が増えています。

「動画配信は難しそう」と思う人もいるかもしれませんが、スマホひとつあれば動画の撮影・編集・アップロードまでできます。

収益化するまではある程度の再生回数を稼がなくてはいけませんが、収入がなければ副業としてバレることもありません。

サラリーマンとYouTuberを掛け持ちしている人もたくさんいるので、勉強してみてはいかがでしょうか。

7位 Web制作

男性の副業ランキング7位は、Web制作です。

Web制作には、HTMLやPHP、Rubyなどのプログラミング言語を使ったコーディング、レイアウトやカラーなどのデザインを作成するWebデザインなどがあります。

Web制作は在宅やリモートでできる仕事のため人気があります。

初心者でも「Progate」「ドットインストール」などの無料ツールを使えば、プログラミング言語を学べるので、おすすめです。

Web制作は、案件に応募することで仕事を受注することができます。クラウドワークスやクラウディア、Bizseekなどがおすすめです。

<Web制作するならこちらがおすすめ>
●クラウドワークス :Web系の案件が豊富なので登録しておきましょう。

●Craudiaクラウディア :Web制作の案件も豊富なので登録しておきましょう。

●Bizseek :案件が豊富なのでこちらも登録しておきましょう。

8位 デリバリー

男性の副業ランキング8位は、デリバリーです。

デリバリーは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」や「出前館」といったサービスで配達員をする仕事です。

例えば、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文を受け次第、自転車を使ってお店で商品を受け取り、注文者に届けることで収入を得ることができます。

短期バイト同様に、好きな時間に短時間から働くことができるので、まとまった時間の取れないサラリーマンでも副業が可能なため人気があります。

<デリバリーするならこちらから登録>
●Uber Eats(ウーバーイーツ)はこちらから
●出前館登録はこちらから

9位 アフィリエイト

男性の副業ランキング9位は、アフィリエイトです。

「アフィリエイト」は自分のサイトやブログ上で商品やサービスを紹介することで報酬が得られます。

アフィリエイトは、半永久的に収益を生み出すことができるので、不労所得を得たいと考える方に人気です。

もしアフィリエイトを始めたいと考えている人は「【初心者向け】副業で人気のアフィリエイトの始め人(誰でもできます)」を読んでみてください。

アフィリエイトはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録すれば始めることができるので、登録をおすすめします。

<アフィリエイトするならこちらがおすすめ>
●もしもアフィリエイト:アフィリエイトといえばここがおすすめです。登録しておきましょう。

●A8.net :案件が多くアフィリエイトがしやすいので登録しておきましょう。

●アクセストレード:案件豊富なのでこちらも登録しておきましょう。

10位 投資(株・不動産・仮想通貨)

男性の副業ランキング10位は、投資です。

投資とは、株や不動産、仮想通貨などにお金を入れて、リターンを得ることを目的に行います。

銀行預金に預けていてもほとんど金利がつかないため、お金にお金を稼いでもらうために「投資」が注目されています。

投資に関しては、Youtubeや本などで無料で勉強できるため、もし余裕資金があれば投資をして、資産運用を始めてみても良いでしょう。

【初心者向け】在宅ワーク中にできる株式投資、長期保有におすすめの投資信託7選

【高配当】テレワークのスキマ時間で長期投資、おすすめの日本株銘柄5選

まとめ

今回は男性におすすめの副業ランキングを見てきました。

気になる副業はありましたか?

この記事をきっかけに、自分のスキルやスケジュールに合わせて、副業を始めてみてはいかがでしょうか。