CATEGORY

ニュース

  • 2020年11月26日

男女差あり、仕事のストレス解消方法。男性は「運動」と「お酒」、女性は?

コロナ禍で仕事のストレスが増加 新型コロナウイルスの感染拡大と、テレワークや在宅勤務の進展に伴い、仕事上の様々なストレスが大きな問題となっています。 あるアンケートによれば、仕事をしている男女のうち仕事でストレスを感じることがあると回答した人が全体の95.8%と、ほぼ全員といっていいほどの状況です。 […]

  • 2020年11月25日

テレワークで評価が高まった「飲みニケーション」、約7割が必要求める声

テレワークで変わる意識 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワーク・リモートワークや在宅勤務が増加し、人々の働き方も変化しています。 日本生命はこのたび、働き方についてのアンケート調査を実施し、その結果をリリースしました。 給料は減少し、副業に興味 コロナ禍で給料が減ったと答えた人が全体の23. […]

  • 2020年11月24日

テレワーク者の7割が「副業」に興味あり。1位の理由は収入増

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワーク・リモートワークや在宅勤務とともに副業が注目されています。 テレワークを日常的に行っている会社員を対象にした「会社員と副業」の実態調査によると、副業に対する肯定的なイメージや興味の高いことが分かりました。 会社員の78.6%が副業に良い印象 副業を推進し […]

  • 2020年11月23日

これから主流となる「ジョブ型副業」とは

コロナ禍で進むジョブ型副業 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自社の事業縮小を迫られている会社は少なくありません。また、早期退職などの人員整理をしている企業も多数あります。 こうした状況下で、テレワーク・リモートワークや在宅勤務とともに、ジョブ型雇用(*)が進めば、副業は必ず増えていくとみられてい […]

  • 2020年11月19日

あなたは何タイプ?マイクロソフトの「リモートワーク診断」が的確

リモートワークの実態を診断 新型コロナウイルスの感染拡大は、国内でもいよいよ第三波の到来が明確になってきており、これに伴いテレワークやリモートワークが更に浸透するとみられています。 こうした状況下、リモートワークを実施中の企業が、自社のリモートワーク環境に関する設問に回答することで、下記の4カテゴリ […]

  • 2020年11月19日

コロナで増えた民泊の撤退。新たな「民泊新法」とは

コロナ禍で宿泊施設は大打撃 新型コロナウイルスの感染拡大により、外国からの観光客が激減しています。また、国内での外出自粛の動きも重なり、観光地やビジネス街の宿泊施設は大きな打撃を受けています。 その一方、GOTOトラベルによって国内の観光客は戻りつつある状況です。こうした状況下でこのたび、観光庁が民 […]

  • 2020年11月17日

「ふるさと副業」、リモートワークで地方を活性化

地方でのリモート副業 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワーク・リモートワークや在宅勤務が全国に広がりました。こうした状況下で、非対面でも仕事が出来ることを実感した地方企業が、都市部の人材獲得に注目しています。 生活の拠点は都市部に置いたまま、リモートワークを活用して地方企業を副業の場としても […]

  • 2020年11月16日

お祭りがテーマ?コロナ禍で行った企業のオフィスリニューアル

オフィス縮小でコミュニケーションを活性化 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業がテレワークや在宅勤務を推奨しています。 こうした職場環境にあって、平素の何気ない会話から仕事のアイデアが生まれたり、チームワークを築いたりする機会を提供する場所として、オフィスを有効活用することを考えた企業があ […]

  • 2020年11月15日

【移住体験ツアー】自然満喫とテレワークをダブルで実現

大自然の中でテレワーク 新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークや地方移住への関心が高まっていますが、茨城県大子町(だいごまち)では、東京都内などから参加者を募り、同町内で移住を体験できるツアーを今月12日~13日にかけて実施しました。 今回のツアー参加者は、大子町近郊での豊かな自然を感じながら […]

  • 2020年11月13日

月4万円の「サブスク型宿泊」若者に人気

「多拠点生活」が若者に人気 新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが普及し、また観光地などで休暇を楽しみながら働くワーケーションも注目されています。 そして最近では、自宅以外にも生活や仕事の場を持ち、複数の拠点を行き来しながら生活する「多拠点生活」が、若者を中心に広がりをみせています。 ワーケーシ […]