CATEGORY

ニュース

  • 2021年6月17日

「複業」で稼げる人の特徴

本業の他に収入を得る目的で行う副業とは別に、今後のキャリアアップに向けて、経験やスキル向上を目的として「複業」に取り組む人が増えています。 複業への取り組みに関して注意すべきポイントについて解説します。 複業も本業と認識する 複業が本格化すると、本業がおろそかになる場合があります。その結果、どちらに […]

  • 2021年6月15日

中国のECサイト「タオバオ」が稼げるワケ

世界最大級のECサイトとして有名なのが中国のタオバオですが、このサイトを国内で利用するユーザーが急増しているようです。 巨大ECサイト タオバオは中国の巨大企業・アリババ社の傘下となるECサイトで、出品総数は8億点以上にのぼり、年間の流通総額は62兆円(2017年時点)と、楽天の10倍以上、またAm […]

  • 2021年6月10日

年収の高い人ほどテレワークしているという事実

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークや在宅勤務が推奨されていますが、同じ労働者でも、非正規労働者に対してテレワークが認められない事例が後を絶たないようです。 テレワークも正社員優遇? コロナ禍が長期化する状況下で、政府は企業に対して出勤者を7割削減するよう要請していますが、内閣府の調査によ […]

  • 2021年6月10日

初期費用なし!月額2万4800円でセカンドハウス使い放題

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークや在宅勤務が推奨され、また働き方改革などの流れもあり、ワークスペースにも変革の動きがあります。 こうした状況下、ワークスペースのシェアリングサービスを提唱している企業があります。 多拠点セカンドハウス このサービスは、ワークスペースのシェアリングを目的と […]

  • 2021年6月8日

個人事業主になってはいけない人の特徴

最近では、自社の社員を個人事業主として支援する企業が増加しています。 先行き不透明な社会・経済環境下で、企業としても社員の新たな働き方を応援することによってリターンを期待する表れといえるでしょう。 独立しても個人事業主として成功しない理由 所属企業にも応援され、独立を果たして個人事業主として活動する […]

  • 2021年6月5日

サラリーマン起業家は5年会社を辞めてはいけない

「日本の会社員はあと10年で滅びる」と、衝撃的な主張をしているエンジェル投資家がいます。 それに伴い、会社員が副業として起業する重要性についても語っています。 参考記事:【女性】2021年度人気のおすすめ副業ランキング 参考記事:【男性】2021年度人気のおすすめ副業ランキング すぐに会社を辞める必 […]

  • 2021年6月4日

変わる働き方、流行りのトレンド転職とは

働き方改革や、政府も後押しする副業推進の流れなどに伴い、副業や兼業、また転職を志す人が増えています。 その反面、転職にはリスクや不安も伴うため、なかなか踏み出せない場合も多くあります。こうした状況下、よりよい転職の方法が提唱されています。 「トレンド転職」とは この方法を提唱しているのは立教大学経営 […]

  • 2021年6月2日

地方自治体、副業人材を採用。「週一副社長」も

政府も副業を後押しする状況下で、多くの地方自治体が副業人材を積極的に採用しています。特にIT関連や創業支援など、既存の人材ではカバーしきれない専門分野における政策の立案・推進することが主な目的です。 一方、地域で働く側にとっても、民間企業ではなかなか経験できない仕事に携われる魅力があります。 主な募 […]

  • 2021年5月31日

月収70万円も。 コロナ禍で注目の「シェアワーカー」 オンラインの新しい働き方

副業やリモートワークなど、コロナ禍で人々の働き方が大きく変わりつつあります。 こうした状況下で、最近注目を集めている新しい働き方が「シェアワーカー」です。 リモートワーク転職で役立つ転職サイト・転職エージェント シェアワーカーとは シェアワーカーとは、オンライン上で自分が持つスキルや特技などの情報を […]

  • 2021年5月28日

副業で稼ぐなら「外注」をうまく活用しよう

政府も推奨する副業が拡大していますが、実際に副業で本業の収入を超えることは可能でしょうか。 副業で本業以上に稼ぐ方法と考え方について、詳しく解説していきます。 自分で働かないこと 副業に際して心掛けるべき大きなポイントは、「自分で働かないこと」です。 専門性や経験・ノウハウが高度に求められ、それに応 […]