リモートワーク転職で本当に役立つおすすめ求人サイト

リモートワーク転職で役立つ編集長おすすめ求人サイト

「会社がリモートワークの働き方を認めてくれない
「在宅勤務になって給料が下がった
「強制出社されるので辞めたい
「テレワークでストレスや疲れを感じる

こういった理由から次のキャリアを考えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、テレワークやリモートワークによって転職を考え始めた方に、業界に精通しているリモフリ編集長がおすすめする求人サイトを厳選して紹介していきます。

おすすめ大手求人転職サイト

在宅勤務やテレワーク、リモートワークOKな求人を掲載している大手求人サイトを編集長独自の観点で厳選してご紹介します。

デューダ(Doda)

リモートワーク・テレワーク継続宣言!いまこそ働き方改革を進める先進的企業の求人特集 |転職ならdoda(デューダ)

デューダ(Doda):https://doda.jp/


おすすめ:多くの選択肢から探したい方、自己分析したい方

求人転職サイトとして知名度の高い「Doda」。

リモートワーク・テレワークを継続宣言している企業の求人特集をしているのが特長です。

テレワーク・リモートワークの求人数は約1万件と豊富で、より多くの選択肢の中から求人を探したい方におすすめです。

会員登録すると無料でキャリアタイプ診断が受けられ、あなたの強みや弱み、価値観などの自己分析が可能です。また転職エージェントも活用できるため、数多くの求人の中からあなたの働き方にピッタリの求人を紹介してもらえます。

マイナビ転職(mynavi)

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

マイナビ転職(mynavi):https://tenshoku.mynavi.jp/
おすすめ:自分に合ったものを探したい方、マッチングして欲しい方

知名度高く、求人掲載の多いマイナビが運営する「マイナビ転職」。

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務制度がある企業を探せるようになっているのが特長です。

求人数は約1000件ですが厳選した求人掲載をしており、自分の働き方に合った求人を探したい方におススメです。

スカウト登録すると、転職エージェントがあなたに合う求人を紹介してくれます。スカウトには希望マッチ、条件マッチ、経験マッチ、転職エージェントの4種類あるほか、特典もついているため登録をおすすめします。

エン転職(en転職)

転職なら【エン転職】| 日本最大級の転職サイト

エン転職(en転職):https://employment.en-japan.com/
おすすめ:しっかり情報収集したい方、面接に自信がない方

総合満足度ランキングで上位を獲得している「エン転職」。

検索条件で「在宅勤務・リモートワークOK」で求人を探せるほか、女性のお仕事探しとしてエン転職WOMANもあるため、女性も在宅やリモートOKの求人を探しやすいのも特長です。

求人数は約300件と少ないものの、求人詳細情報が多いため、情報収集をしっかり行いたい方におススメです。

会員登録すると、非公開求人のスカウトや満足度の高い面接サポートが受けられます。

ビズリーチ(BIZREACH)

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

ビズリーチ(BIZREACH):https://www.bizreach.jp/
おすすめ:好条件を探したい方、年収を上げたい方

年収が高いハイクラスの求人掲載で有名な「ビズリーチ」。

テレワークやリモートワークで年収の高いハイクラス求人を探せるのが特長です。

求人数は約1000件と多くはないですが、年収アップをしたい方好条件を探している方におススメです。

登録で転職エージェントから好条件のスカウトが来ることもあります。また、プレミアム会員になれば様々な機能が使えますが、まずは無料会員になってどんな求人があるのかを探すだけでも価値はあります。

テレワークに特化した求人転職サイト

次に、在宅勤務やテレワーク、リモートワーク求人だけを掲載している求人転職サイトをご紹介します。

Reworker(リワーカー)

Reworker(リワーカー)は【リモートワーク・時短勤務】に特化した求人サイト | 在宅ワークを探そう!【求人・募集中の仕事・バイト専門サイト】

Reworker(リワーカー):https://www.reworker.jp/
おすすめ:短時間でサクサク探したい方

リモートワークを当たり前にするを掲げる株式会社キャスターが運営する「Reworker」。

Rewokerはリモートワーク、副業、フリーランス、時短勤務など新しい働き方の求人だけを紹介しています。

掲載求人はすべてテレワーク・リモートワークOKなので、検索する手間がなくサクサク探せるのが特長です。

忙しくて時間がない方、なるべく時間かけず探したい方におすすめです。

今すぐじゃない方向けの求人転職サイト

転職活動はまだ本格的じゃないけど、在宅勤務やテレワークの働き方に興味がある方向けの求人転職サイトを紹介します。

Wantedly(ウォンテッドリ―)

Wantedly - Discover and visit exciting companies.

Wantedly(ウォンテッドリ―):https://www.wantedly.com/projects
おすすめ:転職時期が未定の方、働く人の声を聞いてみたい方

気軽な転職活動の中心核となっている「Wantedly」。

テレワークやリモートワークの求人も探せるほか、実際に会って現場の方と話ができたり、担当者とチャットで会話できるのが特長です。

テレワークに興味はあるけどいますぐ転職しない、良い条件であれば話を聞いてみたいという方におススメです。

企業ホームページや求人サイトでは語られない社内の人の声や裏話など、ストーリーが充実していますが登録しないと見ることができません。登録して損はないでしょう。

まとめ

あなたはどんな働き方をしたいですか?

テレワークや在宅勤務といった働き方をそのまま続けたい方、出社をしたい方、人によって働き方の価値観は異なります。

しかし、テレワークやリモートワークの働き方が定着することで変わるものがあります。それは仕事で使う能力やスキルです。

ZoomのようなWEBミーティングや、Slackやチャットワークを使ったオンラインコミュニケーションが当たり前になると、使えない人にとっては仕事の効率性や生産性に影響を及ぼします。

そうなれば仕事の質が落ち、給料にも影響を与えかねません。

出社必須となっている仕事場では、オンラインで仕事をする機会がないため、時代の変化に追いつくことができずあなたの能力やスキルが通用しなくなる可能性もあります。

現在テレワークやリモートワークの求人は増加傾向にあり、多くの企業がオンライン上で仕事ができるスキルを持った人材を採用しようと動いています。

つまり、企業がどんな人を採用しようとしているか、どんなスキルが必要とされているかを確認できるチャンスでもあります。

転職しようか悩んでいる方、テレワークに興味がある方、働き方を変えたい方は、「転職するために動く」のではなく、世の中の動向をつかむという気持ちでまずは一歩踏み出してみると、色々と気づきが得られることでしょう。