テレワークに役立つおすすめの光回線

テレワークをしていて、

Wi-Fiが遅くてイライラする通信制限がかかってしまう

といった悩みを抱えている人もいるはず。

そこで今回は、「テレワークに役立つおすすめの光回線+メリット」について解説していきます。

テレワークで光回線を使うメリット

worm's eye-view photography of ceiling

テレワークで光回線を利用する3つのメリットを解説していきます。

光回線のメリット3つ
・通信速度が安定して速い
・通信制限がない
・スマホのキャリアと合わせるとお得になる

【光回線メリット①】通信速度が安定して速い

光回線の特徴は、通信速度の速さと安定性です。

速さと安定性があれば、テレワーク中に「急に回線が切れる」「通信が遅くなる」というリスクを抑えることができます。 

一般的な光回線の通信速度は下りで最大1Gbps。一般的にサクサクとパソコンが動く通信速度は10Mbps~30Mbps程度と言われているため、充分な速度が出ます。

このように、もしポケットWi-Fiやホームルーターの通信速度や安定性に不満があれば、光回線をおすすめします。

【光回線メリット②】通信制限がない

光回線には通信制限がありません

ポケットWi-Fiも通信制限がないものもありますが、「3日で10GB以上使用したら一定の通信制限が掛かる」など、通信制限のあるものが多いです。

例えばUQ WiMAXの場合、直近3日間で10GB以上使ってしまうと、翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて、通信制限が行われます。18時頃だとまだテレワークをする人もいるかと思いますので、不便ですね。

その点、光回線は通信制限を気にせずに利用することができます。

【光回線メリット③】スマホのキャリアと合わせるとお得になる

光回線は、自分のスマートフォンのキャリアと同じ通信会社にすると、支払いがお得になります。

例えば、自身のスマホがドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアである場合、光回線も同じ通信会社で契約すれば割引を受けることができるのです。

そうすることで、携帯と光回線の支払いをまとめることができますし、割引も受けられるのでメリットがあります。

テレワークに役立つおすすめの光回線

それではテレワークにおすすめの光回線を5つ紹介していきます。

NURO 光

→NURO光|インターネット回線の申し込み

NURO光は、通信速度を最も優先したい方におすすめです。

特徴はとにかく通信速度が速いことです。一般的な光回線の速さは下り最大1Gbpsですが、NURO光は2倍の最大2Gbpsです。

つまり単純に2倍速いということです。
そのためテレワークで、リモートデスクトップをつないで仕事をしたり、ZOOMなどのWEB会議などで通信速度を重要視する方におすすめです。

さらに、月額費用は4,743円(税抜)と値段もお手頃です。

通信の遅さにストレスを感じやすい方はNURO光の光回線がおすすめです。


利用できるエリアは、「エリア確認マップ」でチェックすると良いです。

フレッツ光

→フレッツ光の申込みはこちら

フレッツ光もNURO光と同じように通信速度は上り・下り最大1Gbpsと十分な速さを持っています。

ドコモ光

ドコモ光 | 法人のお客さま | NTTドコモ
ドコモ光はこちら(https://h-docomo.com/)

ドコモ光は、docomoが提供している光回線のため、スマホのキャリアがドコモだとお得に使えるためおすすめです。

月額費用は、マンションの場合で4,000円~(税抜)、一戸建ての場合5,000円~(税抜)という価格です。

なお、通信速度は上り下り最大1Gbpsですので、充分快適にテレワークを行うことができる速度です。

ドコモユーザーは「ドコモ光セット割」を使うと、家族全員のスマホが月額最大1,000円割引されます。

そのためドコモユーザーであればドコモ光がおすすめです。

au光(auひかり)

料金 | auひかり ホーム1ギガ:インターネット回線 | au
auひかりはこちら(auひかりso-net.com)

au光はKDDIが提供している光回線ですので、スマホのキャリアがauの方はお得に使えるためおすすめです。

通信速度は最大1Gbpsです。月額料金は、マンションの場合は3,400円~、一戸建ての場合は5,100円~(税抜)という価格です。

また、家族のスマホが最大1,000円割引されるプランもあります。

そのためauユーザーであればこちらのau光がおすすめです。

SoftBank光(ソフトバンク光)

→超高速おうちインターネットSoftbank光

SoftBank光はソフトバンクが提供している光回線ですので、スマホのキャリアがソフトバンクの方はお得に使えるためおすすめです。

通信速度は最大1Gbpsです。月額料金は集合住宅の場合3,800円~(税抜)、一戸建ての場合は3,900円~(税抜)です。

さらに家族のスマホ代が1,000円割引されるプランがあります。

そのためソフトバンクユーザーであればSoftBank光がおすすめです。

まとめ

今回はテレワークや在宅勤務で光回線を利用するメリット3つとおすすめの光回線を5つ紹介してきました。

光回線はスマホのキャリアによってはセットでお得になることがありますが、もし通信速度を重視するならNURO光がおすすめです。

光回線で快適なテレワークライフを送りましょう。

合わせて読みたい:NURO光は何がいい?使うメリットを解説