TAG

副業

  • 2021年4月4日

副業・独立願望のある潜在プロ人材は約300万人

新型コロナウイルスの感染拡大や働き方改革の推進により、テレワークが普及するとともに、副業にも注目が集まっています。 こうした状況下、多くのビジネスパーソンが自分の働き方を変革したいと考えています。 社会背景と就業における課題 終身雇用や年功序列といった従来の日本型経営モデルから、能力主義モデルへの移 […]

  • 2021年3月31日

企業の約3割が副業人材を社外から受け入れている

働き方改革やニューノーマルの推進に伴い、副業への取り組みも注目が高まっています。こうした状況下、社外から副業・兼業の人材を受け入れる企業も増えているようです。 社外からの副業人材受入れ企業は約3割 今回の調査結果を公表したのは人材ビジネス大手のマイナビ社で、同社が企業の中途採用担当者を対象に実施した […]

  • 2021年4月1日

公務員でも副業できる不動産投資とは

大きな話題となった「老後2000万円問題」(老後を過ごす資金として2000万円が必要)、更には3000万円まで用意すべきという議論までありますが、こうした高額な老後資産を、日本人が好む貯蓄だけで賄うのは大変です。 そこで注目される手段のひとつが不動産投資ですが、副業が禁止されている公務員でも実践でき […]

  • 2021年3月29日

20代の2人に1人がリモート副業に興味あり

働き方改革やニューノーマルの推進に伴い、今後は副業に取り組みたいと考える人が増えています。 また、働く場所としても、リモートワークが可能な環境下で、都市部から地方への移住に対する関心も高まっています。 リモート副業でスキルを習得 この調査を実施したのは、就職情報サイトなどを運営する学情です。 調査結 […]

  • 2021年3月24日

ダイドー、みずほ、キリンHD、大手で広がる副業解禁

働き方改革やニューノーマル社会の進展に伴い、社員の副業を認める企業が相次いでいます。 こうした副業解禁の動きは、大手企業を中心に業種を問わず拡大していますが、その一方、副業制度の設計や運用のあり方も課題となっています。 大手企業の副業事例 ダイドーグループでは、昨年9月にグループ在籍の社員約2,30 […]

  • 2021年3月23日

副業経験者の7割が、「副業はキャリアにつながる」と回答

働き方改革やニューノーマル、またコロナ禍における収入減少を補填するため、副業への意識が高まっています。 今回、こうした副業に対する意識調査が行われました。 副業経験者は約1割 調査結果では、現在副業をしている人が回答者全体の約1割(10.9%)であるのに対し、副業をしていない人が約9割(89.1%) […]

  • 2021年3月22日

やってはいけない副業

働き方改革やニューノーマルの推進により、人々の生活様式や価値観は大きく変わりつつあります。 それと同時に、政府や企業の後押しもあり、ここ数年は複業(副業)が注目されています。 副業から「複業」の時代へ ここ数年、本業ひと筋ではなく複数の収入源を確保する「複業」という働き方が進展しています。そして、こ […]

  • 2021年3月17日

人気の仮想通貨。 副業で上手にリスクを取って儲けよう

新型コロナウイルスの感染拡大や働き方改革などと関連して、副業が非常に注目されています。 副業の中心である、物販やライティングといった実働系副業と並び、人気が高まっているのが株やFX、また不動産投資などの「資産運用」です。 資産運用の種類 資産運用の種類は、余剰資金の額やライフスタイルによっても異なり […]

  • 2021年3月14日

大手企業、行政も取り入れる副業人材。活用方法とは

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの増加や、副業解禁による労働力の流動化により、多くの企業では人材不足を補うため、副業人材の活用を推進しています。 また、人口減少に伴い、将来的な人材のシェアという考え方が主流とりつつあり、転職市場でも現在フリーの人材を企業が奪い合う状況となっています。 民 […]

  • 2021年3月10日

パソナ、社内外の“副業”を可能に。淡路島で農業も

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークや在宅勤務の普及、また政府主導による働き方改革や、企業における副業推奨など、社会・生活環境は大幅に変化しています。 こうした状況下、人材大手のパソナグループは来年年4月入社の新卒採用で、社内外での副業を後押しする制度をリリースしました。 「ハイブリッド」キ […]