テレワークに疲れたと感じたら行う対策と解消法5つ

テレワークやリモートワークをしていて「疲れがとれない」と感じている人もいるのではないでしょうか?実は、「テレワークで疲労が蓄積している」と感じている人は約4割もいるという調査があります。

そこで今回は「テレワークでどんな疲れを感じている人が多いのか」、そして「テレワーク疲れの対策や解消法」を解説していきます。

テレワークで疲れを感じている人は約4割

テレワークで疲れを感じている人は約4割という調査結果が出ています。

出典: 株式会社明成商会「テレワークにおける身体的疲労」に関する調査

テレワークというと「通勤のストレスがなくなる」「リラックスした環境で働ける」などのメリットはありますが、一方でテレワーク中でも疲れを感じる人もかなりいるようです。

どんな疲れを感じている?

それではテレワーク中にどんな疲れを感じている人が多いのでしょうか。

出典: 株式会社明成商会「テレワークにおける身体的疲労」に関する調査

調査によると、テレワークで特に疲労が溜まっていると感じる身体の部位は「腰」が61.4%で1位、「眼」が54.5%で2位、肩が43.2%で3位と続いています。

「腰」については、テレワークでは座って業務を行う時間が増えているためと考えられます。

出典:オムロンヘルスケア株式会社「テレワークとなった働き世代へ緊急アンケート」

またオムロンヘルスケア株式会社の調査では「テレワークによってどんな不調を感じていますか?」という質問に対して、1位の「肩こり」に続いて「精神的なストレス」が2位に位置しています。

「精神的なストレス」については、仲間がいないように感じる孤立感や、(特に急にテレワークが導入された場合には)先の見通しがつかない状況に対して、ストレスを感じていると考えられます。

参考記事:「孤独感が高くなった……」テレワーク時代のストレス解消法

このように人によっては、テレワークで身体・精神の両面で疲れを感じるということが分かりました。

テレワーク疲れの解消方法5つ

それではテレワーク疲れを解消する5つの方法を見ていきましょう。パッと見て頂いて、「おっ、これは良さそうだ」なんてものがあれば、是非ご活用ください。

【解消法①】飲み物にこだわってみる

普段の飲み物をこだわってみるのもテレワーク疲れに効果的です。オフィスで働いている頃は、コンビニや自動販売機などで飲み物を買い「飲み物にこだわる」という感覚は少なかったかもしれません。

しかし、自宅でテレワークをすれば「ちょっと高めのお茶っ葉でお茶をつくる」「自分で本格コーヒーを淹れる」なんてこともできます。

少しだけでもこだわった、自分の好きな飲み物を用意すれば毎回飲む度に気分が上がることでしょう。生活の質も上がった気分になり、疲れも和らぐかと思います。

【解消法②】運動・筋トレをする

テレワークは運動不足になりがちです。通勤の身体的・精神的ストレスはなくなるテレワークですが、通勤時の「徒歩」がなくなります。

ランニングや体操などの軽い運動は気分転換にもってこいなのですが、テレワークはずっと自宅で業務をすることもできますので、運動を意識的に取り入れるようにしましょう。

通勤がなくなる分、朝の空いた時間帯に毎日運動をすると自分なりのルールを決めても良いかもしれません。

また【どんな疲れを感じている人が多い?】の章で、「テレワークで特に疲労が溜まっていると感じる身体の部位は「腰」が61.4%で1位」と述べました。

もし腰に不調を感じている人は、腰痛には筋トレが非常に効果的ですので、腹筋・背筋などの筋トレもおすすめです。

参考記事:立っている時よりも負担が40%増!テレーワーク時代の腰痛対策

【解消法③】いつもと違った場所でテレワークをしてみる

いつも自宅でテレワークをしている人は、いつもと違った場所でテレワークをするのもおすすめです。景色を変えるだけでも大分リフレッシュできるでしょう。

例えばお金は掛かりますが、ホテルの中には朝からチェックインできる「テレワーク応援プラン」を実施しているところもあります。週末に少し豪華にテレワーク応援プランを使って、ホテルで仕事をして、仕事後は街を散歩して、お店で一杯、なんてコースも良いのではないでしょうか。

テレワークのホテル利用については下記の記事でも触れていますので、是非読んでみてください。

参考記事:テレワークできる部屋がない問題、困ったらすぐできる工夫5つ

また1日単位でも利用できるコワーキングスペースを活用するのもありです。

【解消法④】エンタメ作品を楽しむ

自宅で好きなエンタメ作品(映画、ドラマ、漫画、小説など)を楽しむ時間を作ってみてはいかがでしょうか。好きなエンタメ作品を見ると、時間を忘れて魅入ってしまいますよね。

ちなみに新型コロナウイルス感染症の影響で、巣ごもりをする人が増え、Netflix(ネットフリックス)やAmazon(アマゾン)プライムビデオの契約者数が急増したようです。多くの人がエンタメ作品を楽しみたいと思ったんですね。

なお、パソコンやスマホで映像作品を観る際に気をつけたいのが「通信制限」です。特にポケットWi-Fiを使っている人は、普段の業務に加えて、映像作品を見るとなると、「通信制限」になる可能性が高まります。

リモフリでは通信制限のかからないポケットWi-Fiも紹介しているので、気になる人は下記参考記事をご参照ください。

参考記事:Wi-Fi購入で気をつけたい「無制限」と「完全無制限」とは

【解消法⑤】整骨院・整体・マッサージ店で身体のケアをする

身体の疲れをとるために、整骨院や整体・マッサージ店に行ってみてはいかがでしょうか。

整骨院・整体・マッサージ店のそれぞれの違いは・・・

  • 整骨院・・・柔道整復師の資格を得た人が施術をし、骨格の歪みを整え、痛みやしびれを改善させる。
  • 整体・・・施術者に必須の資格はない。全体のバランスを整え、歪み・痛みの改善を施術の目的にしている。
  • マッサージ店・・・施術者に必須の資格はない。疲労回復やストレスの緩和などリラクゼーションを施術の目的としている。

という違いがあります。

整骨院・整体は歪み・痛みの改善が施術目的であるのに対し、マッサージ店はリラクゼーションを目的としているというのが1番の違いです。

根本的に身体の歪み・痛みを改善したいという人は整骨院もしくは整体に、単純に疲労回復したいという人はマッサージ店に行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はテレワーク疲れの解消法について解説してきました。テレワークやリモートワーク、在宅ワークといった働き方をしていると疲れが出てくることも分かりましたね。今回挙げた5つの解消法の中で取り入れられそうなものがもしあれば、是非試してみてくださいね。