TAG

新卒採用

  • 2020年10月1日

20卒新入社員、5割以上が「10年以内に退職予定」

新入社員の多くが所属起業での新型コロナウイルス対策に不満、3年以内に退職予定 株式会社マイナビはこのたび、同社が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』で今年新卒社員男女800名を対象に「2020年新入社員の意識調査」を実施し、その分析結果をリリースしました。 特に今回は、新型コロナウイルスの影響 […]

  • 2020年6月28日

新卒採用のオンライン化によって学生の志望度が上がることが明らかに

コロナ禍の就職活動に関して、2人に1人が企業の対応次第で志望度に変化があると回答し、志望度を左右するのは「オンライン化」であるという調査結果を株式会社MOCHIが発表いたしました。調査で明らかになった学生の心理状況から、人事採用担当者が行う新卒採用で社会から求められることが見えてきました。 調査結果 […]

  • 2020年7月31日

加速する採用活動のオンライン化、3割がリモート対応に意欲的

新型コロナウイルスの感染拡大と自粛により、多くの企業は採用活動において、従来のような選考プロセスで実施できなくなっています。 企業の財産となる人材を確保するため、新卒や中途採用の選考を進める際に必要となる面接・面談自体が外出自粛などの影響で従来どおり実施できず、また企業活動自体が制約され、思うような […]

  • 2020年7月31日

オンライン就活に学生6割が不安、内定にも影響

新型コロナウイルスの感染拡大はピークを過ぎ、やや収束傾向がみられますが、引き続き企業ではテレワークや在宅勤務を推進しており、この働き方は今後も新たな形態として定着していくものとみられます。 企業の人事担当者は、人材の採用にあたってオンライン面談などを中心に進めていますが、優秀な人材を確保する上で、面 […]

  • 2020年7月31日

【新卒採用】採用オンライン対応企業への志望度が上昇

新型コロナウィルスの影響を受け、「21卒大学院生(修士・博士)の就職活動」の実態について、株式会社アカリクが独自調査し、その結果を発表しました。調査によると、オンライン採用の実施有無が志望度に影響すると回答した大学院生が75%であったとのことです。 参照:株式会社アカリクプレスリリース(PRTIME […]

  • 2020年7月31日

自粛明けの採用活動は再開か停止か、分かれる企業判断

新型コロナウイルスの影響で、様々な企業がテレワークやリモートワークを推進しています。この状況で、各企業の採用計画は今後どのように変化し、課題を解決する必要があるのでしょうか。 引用:株式会社HERPによる調査レポート 採用活動は冷え込みが予想される IT企業を中心とした企業へのアンケート調査によれば […]